皆さま、こんばんは。

 

 

梅雨に入りましたが、

 

清々しい天気が続いていますね! 青空

 

ところで皆さま

 

今日、身体を動かしましたか?

 

 

気持ちの良い汗をかきましたか?? 汗

 

 

これから夏に向けて、

 

汗をかく(かける)身体になっておくことが大切です。ポイント

 

 

それを暑熱順化(馴化)といいます。

 

今から準備しておく必要がありますね。ポイント

 

 

 

 

さてさて、今回も

 

「ゲームを楽しむために」必要なこと

 

を探りたいと思います。

 

 

 

ひとまず今回が、このお題のまとめになります。

 

 

このテーマを書き続けた理由は、

 

ゲームという(本来)楽しいはずの活動を

 

「楽しめなくなっている」

 

子どもが身近に増えてきているように

 

痛感したからです。ガーン

 

 

 

 

ゲームには、

 

“攻略する”ことの楽しさが本来あります。笑顔

 

 

 

攻略する・・・

 

つまり

 

状況を打開する

 

相手に打ち勝つ

 

ためには・・・

 

『工夫する』

 

ことが必要になります。ポイント

 

 

 

 

例えば、

 

今年度に入ってからの、

 

サッカーの活動の一場面から考えてみたいと思います。

 

 

☆工夫する場面 その

 

[試合:ボール保持者がゴール方向に向いている場合]

ボールはボール保持者の足下にあります。👈ここが重要

 

▶正面(*向かいたいゴール方向)に相手が立ちはだかります。

 

▷サポートする味方は、正面と左斜め前に、計2人います。

 

⇒さらにボール保持者から見て右側にスペースがあります。

 

 

・・・この状況をどう打開するかは、プレーヤーしだい。ポイント

 

 

 

 

☆工夫する場面 その➁

 

[試合:ボール保持者がゴール方向と反対に向いている場合]

ボールは足下にあります。👈ここが重要

 

▶後方(*向かいたいゴール方向)から相手が近づいてきています。

 

▷サポートする味方は、並行と斜め後方に、計2人います。

 

⇒さらに(後ろ向きのため)視界には入っていませんが、

 前方にもう1人味方がいます。

 

 

・・・この状況をどう打開するかは、プレーヤーしだい。ポイント

 

 

 

 

☆工夫する場面 その➂

 

[ボール回しのトレーニング:4対1 *1人はオニ]

ボールは足下にあります。👈ここが重要

 

▶左斜めから相手(オニ)がかなり接近してきています。

 

▷サポートする味方は、正面と右斜め前に、計2人います。

 

⇒左斜め前の味方のパスコースは、完全に遮断されています。

 

 

・・・この状況をどう打開するかは、プレーヤーしだい。ポイント

 

 

 

 

ゴール ゴールという目的に達するために

 

どうすれば、

 

「ボールを失くさないか」

 

「前方(*“攻撃ゴール方向”)にボールを近づけることができるか」

 

 

これは、

 

『プレーヤーの工夫』

 

・・・

 

つまり、

 

その時のきちんとした正しい“判断”(考え)に左右されます。ポイント

 

 

 

 

 

また、

 

ゲームではない場面でも

 

“工夫”

 

は求められます。

 

 

 

例えば、

 

ボールリフティング。

 

 

ボールリフティングは、

 

サッカーの“技術の基礎”が多分に含まれています。

 

 

では、

 

どんな姿勢?

 

 

どこにボールを当て?

 

 

どれくらいの高さ・方向?

 

 

ボールをコントロールするのか・・・?

 

 

 

ただ

 

やみくもにボールに触れているだけ

 

ただ

 

数をこなす(落とさない)だけ

 

では・・・

 

 

残念ながら、

 

ほとんど意味がない時間を過ごすことになります。えっ

 

 

 

 

 

『何を考え』

 

『何を意識して』

 

 

ボールに向き合うか

 

・・・

 

 

つまり、

 

“工夫”

 

して取り組むことです。

 

 

 

そうすることで、

 

ゲームの中でも自然に正しい姿勢でボールに触れ、

 

ボールをコントロールすることが可能になり、

 

「やりたいプレーを自由に行う」

 

ことができるようになります。おー

 

 

 

 

日々、

 

『工夫しながらボールに触れること』

 

それが(サッカーの場合)、成功のカギになります。ポイント

 

 

 

 

できないから・・・

 

面白くない・・・

 

 

ではなく

 

 

できるようになるには、

 

どうすれば良いのかを考えること・・・

 

 

これが正に『工夫する』ことです。花丸

 

 

 

工夫なしに、上手くいくことはありません。

(それは、たまたまの偶然にしか過ぎません)

 

 

 

 

ゲーム バーチャルゲームに慣れてしまった子どもたちも、

 

実際は、リアルな世界(現実)で生きています。

 

 

現実のゲームを楽しむための

 

 

その重要なポイント・・・

 

 

 

アレグランでは、

 

 

『工夫することの大切さ』

 

 

を低年齢の時期から、我慢強く培っています。

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM