皆さまこんにちは。

 

先日のサッカー週末の練習会の記事、

お読みいただけましたでしょうか? 指ブログブログ

 

今回も書きます(6/18)当日の練習会の記事は、

3つ目になります。エンピツ

 

さて、この日ですが・・・

この春、中学生になった

“アレグランっ子”

2人がグラウンドに足を運んでくれました!バンザイ

カメラ 昨年度まで苦楽を共にしてきた仲間と4人で…)

0618週末練習会中学生1

 

まず、久しぶりに会えたことが、

「とてもうれしかったです!!」

 

現在は、中学校の部活動で元気に

サッカーを続けてくれています。。。笑顔

 

少し表情が大人(?)になっていた中学生。

 

久しぶりのアレグランの練習着、

やっぱり似合っていましたよ!笑顔

 

さて、指導者である私の注目は、

中学生がボールを触った瞬間です・・・。

 

・・・・・・・はてな

 

少しボール感覚を・・・

忘れていたかな?

 

アレグランのサッカーでは、

 ボールの触れ方

 ボールの持ち方

 ボールの置き方

を大切にしています。ポイント

 

なぜなら、ボールを扱うことが“肝”だからです。ひらめき

 

足でボールを扱うサッカー・・・

これが、ボールを手のように扱えるとなると、

プレー、サッカーの質は大きく変わります。矢

 

そして、

ボールを持つ(受ける)前の準備、

ボールを持った時の判断も

大切です。サッカー

 

さらに、

ボールを相手が持っている時(持った瞬間から)

やらなければいけないことがあります。

それが、

ボール保持者に、しっかりと体を寄せることです。サッカー

 

つまり、サッカーで最も大切な

『試合をする力』です。筋肉

 

ゲーム的な内容(試合に近いトレーニング)になった時、

その部分も注目していました。

 

やはり、日が経つと失われるものがあるのでしょうか。。。!?

 

3月までに高めたパフォーマンスは、少し失われた感を受けました。

 

しかし・・・

 

「ボールの持ち方は?」

「自チームがボールを持っている(攻撃)時には?」

「相手チームがボールを持っている(守備)時は?」

 

と、その時々に問いかけますと、

思い出してくれますね!!びっくり

 

大切なことは、体に残っていました!!驚き

 

ただ、気をつけないといけないことは、

『大切なことを忘れず』

そして

外から声がけ等されなくとも、

『自ら実行していくこと』

です。

 

みんなサッカーが大好き・・・。ウインク

 

だから、

グングン成長して欲しいです。アップ

 

そのためには

正しいサッカーの技術

正しいサッカーの考え方(サッカー理解)

を持ち続けなければいけません。

 

正しいとは・・・???

 

難しいですね。

 

しかし、難しいで終わりにしないで、

 

それを探す努力をしましょうね。

 

私たちアレグラン指導者も、

“セミナー”、“研修会”等に参加し「勉強して」、

そして、

中継観戦だけでなく、

会場に足を運んで「試合を観戦して」、

自ら「ボールに触れて」、

『正しいもの』を追求していきます。

 

中学生の皆さん

また、グラウンドにて会えることを

楽しみにしています!!敬礼

0618週末練習会中学生2

 

☆彡お知らせです・・・

アレグランでは、

今年度から、門戸を広げて活動しています。

中学生の方は、平日のトレーニングに参加可能です!

⊇桔の練習会だけでも参加できる、チケットメンバーを新設しました!

❸部活に忙しい中学生の方に・・・土曜日夕方のクラス

『コエーテ』クラス新設しました!!

詳しくは、ホームページ(プログラム)まで ☟

http://www.alegrun.org/#!blank-2/cee5