皆さまこんにちは。

つい先日ゴールデンウイークだったように感じますが・・・
早いものでもう5月も下旬。 (゜o゜)

時が経つのは、あっという間ですね。
実のある活動を、確実に進めていかなくてはいけませんね。 (=゚ω゚)ノ

さてさて、サッカーやボールを使う球技には、
「ボールをなくす」
「ボールをうしなう」

という言葉があります。

ボールをなくすとは??

相手にボールを奪われたり
ラインを割って相手ボールになったり
と、自分(自チーム)が保持しているボールが、
コントロール不能になり、相手方のボールになる
といったことを指します。

では、なぜ相手ボールになるのでしょうか? (?_?)

一般的に想像できるのが・・・
上手くパスができなかった
上手く(ボールを)止めることができなかった
上手くドリブルができなかった


という“ボールのコントロール面”の部分
“個人技”というところに目がいくかと思います。

その通り!

個人の技術は大切です!!

そう・・・
技術のカギとなるのは、
正に、『個人(自身)』です。


では想像していただきたいと思います。。。 (・o・)

ご自身の
●身体のバランス(の感覚)が悪かったら
●身体の基礎的な筋力(◎特に体幹)が弱かったら
●身体の反応が遅かったら


残念ながら、技術は発揮することができませんよね。

一方で、身体の面が整っていたら・・・
きっと上手くいきますよね! (^_-)-☆

昨日、体育館で行いました
☆体育教室
★サッカーのための動きづくり教室

は、正にこの身体面を整えることを主眼に、
充実した内容を実施しています。

これらの大切な部分にポイントを定めた地道な私たちの活動を
評価いただけるようになり、昨年度も東海市内保育園の
(保護者、保育士)研修会にも講師としてお声がけをいただきました。

今年度も、続けて研修会の講師を務めさせていただくことになりました。
研修会
(↑「“新聞球”を使った運動」昨年度の保育園保護者研修会の一コマです…☆彡)

東海市の住人として
また東海市の小学校、保育園にお世話になっています親の1人として
東海市の皆さまのスポーツを通した健康、教育のお役に立てますこと
大変光栄です。

しかし、責任も重大です。

多くの皆さまにより良い内容をお届けできますように
今日もがんばります!!